photokina2008にブックタイプの昇華型アルバムプリンタを出展します!

メカトロテックの新興製作所(平野宏社長)は、2008年9月23日(火)から28日(日)まで、ドイツ・ケルンのケルンメッセ会場で開催されるカメラ・写真機材をはじめとした映像関連の総合見本市であるとともに世界最大のフォト関連ショーである『photokina2008(フォトキナ)』に、弊社新製品ブックタイプの昇華型アルバムプリンタ『 e-WaCube 』を出展いたします。

e-WaCubeはミニラボや写真キオスク端末市場向けとしてDigiCube株式会社 様(韓国)と共同開発したアルバム機能を搭載したフォトブックプリンタであり、1台で多様なサイズの写真を印刷できるだけではなく、写真アルバムとしての自動製本機能を世界で初めてプリンタとの一体化を実現しました。写真印刷からアルバム作成までの一連の処理を自動化するとともに、すべての機能をこのコンパクトなe-WaCube1台にオールインワンした製品です。    

 

e-WaCubeの特徴

1.e-WaCube専用のメディア(6インチ幅のロール紙/インクリボン)を使用することで、サービス判からパノラマサイズまでの写真出力、およびアルバム作成を可能にしました。 
2. 本プリンタはシアン(C)・マゼンダ(M)・イエロー(Y)の3色に対してさらに黒(K)を追加したことで、色の深みをさらに豊かに再現できます。
3.本プリンタで印刷可能な写真と作成するアルバムのサイズは以下の通りです。 
  ◆ 印刷可能な写真サイズ:3.5 x 5”, 4 x 6”, 5 x 7”, 6 x 6”, 6 x 8”,

   6 x 9”, 6 x 12”, 6 x 24”, 6 x 36”
  ◆ 作成可能なアルバム(ホールタイプ/ブックタイプ)サイズ:6 x 6”,

   6 x 8” 
4. 5基の印刷ヘッド(CMYK+OP)をタンデム配置したことで、1ヘッド型

 の昇華型プリンタと比較して大幅に印刷時間を短縮しました。 
  ◆ アルバム印刷~製本加工 :

   ●ホールタイプ 約3.5分(6 x 6”サイズ/10ページ構成時)
    ●ブックタイプ 約4分(6 x 6”サイズ/14ページ構成時) 
  ◆ 写真出力時間 :約4秒(4 x 6”サイズ) 
5. アルバム印刷は、写真のページを連続印刷し、その裏側を糊付けしてジャバラ状に織り込んでいき、最後に表紙部を貼り込む作業までをe-WaCube内部で自動処理します。

フォトキナ展示会場での弊社ブース位置は、DigiCube社との共同ブース:ホール№ 10.2、スタンド№ D-033 となっております。
是非、展示会場にお越しいただき、本製品をご覧ください。お待ちしております。

※なお、上記仕様は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承願います。
以下のバナーをクリックいたしますと、photokina2008サイトへリンクします。

(photokina2008の日本語サイトへ)